K18PG ピンクアメシスト・ダイヤモンド・ピアス
50-01PG131-000024

70,000円(税込)

購入数

ペア
ピンクアメシストは、薄い紫色のクォーツです。アメシストより薄くキャンディカラー、シャーベットカラーとして人気があります。その分、大きさを十分もたせ、ダイヤモンドをあしらうことによりカジュアルすぎず、本物ならではの輝きがあり、全体として軽やかに、品よくジュエリーを使いたいという上級者向けです。ゆれるタイプのピアスは動きに合わせて揺れ、女性らしい印象です。

【素材】
K18PG      :計約 1.7g
ピンクアメシスト :計約 2.6ct
ダイヤモンド   :計約 0.07ct(ラウンドブリリアントカット)
*ピンクアメシストとは俗称で、薄い紫色のクォーツです。薄い色合いであり透明感が強いことが特徴です。

【サイズ】
縦  約1.7cm
横  約1.1cm
厚み 約0.9mm(後ろのフープ部分を除く)
厚み 約1.5mm(後ろのフープ部分を含めた最大の厚み)
*天然の素材のため、一つ一つ色味・サイズが異なります。また内包物など一つ一つ個性があります。

【注意点】
*一つ一つオーダーを頂いてからおつくりするため、納期は約2ヶ月ほどかかります。ご了承くださいませ。
*画像は、できるだけ正確を心がけておりますが、画面設定、モニターの状態等により、実際と異なって見える場合がございます。予めご了承くださいませ。
*地金相場、為替の変動により予告なく金額が変わる可能性があります。

【ピンクアメシスト・ピンククォーツについて】
ピンクアメシストクォーツ
*その他のピンクアメシスト・ピンククォーツを使った商品はこちら

ピンクアメシストという呼び名は実際には正しくなく、正確にはピンククォーツ、もしくはクォーツが宝石学的には正しい呼び名です。

お店などでよく使われるピンクアメシストという名前は、クォーツの中でももう少し濃い紫色をしたアメシストがとても有名だったため、「ピンクアメシストやアメシストと同じ種類で、色はピンクだよ」とお客様に分かりやすく伝える意味で呼ばれたものが馴染んできたためと思われます。その薄い色合いはアメジストより淡く透明感が強いことが特徴で色味が薄いことから軽やかで可愛らしく着けていただくことができます。

クォーツは実際は珪素と酸素から成り立っている三方晶系に属します。結晶のサイズによりアメシストやシトリン、ローズクォーツなどに分類されます。