K18PG ローズクォーツ・ダイヤモンド・ピアス
50-10PG121-000028

67,000円(税込)

購入数

ペア
ローズクォーツは、恋愛運が良くなるというパワーストーンとしてだけでなく、宝石としても人気があります。半透明のピンクはムーンストーンと並び年齢を問わず、非常に上品につけることができるアイテムです。暖色系の色合いは日本人の肌に良く合います。

【素材】
K18PG     :計約 1.7g
ローズクォーツ :計約 6.00ct
ダイヤモンド  :計約 0.07ct(ラウンドブリリアントカット)

【サイズ】
縦  約1.7cm
横  約1.1cm
厚み 約0.9mm(後ろのフープ部分を除く)
厚み 約1.5mm(後ろのフープ部分を含めた最大の厚み)
*天然の素材のため、一つ一つ色味・サイズが異なります。また内包物など一つ一つ個性があります。

【注意点】
*画像は、できるだけ正確を心がけておりますが、画面設定、モニターの状態等により、実際と異なって見える場合がございます。予めご了承くださいませ。
*地金相場、為替の変動により予告なく金額が変わる可能性があります。
*一つ一つオーダーを頂いてからおつくりするため、納期は約2ヶ月ほどかかります。ご了承くださいませ。

【ローズクォーツについて】
ローズクォーツ
*その他のローズクォーツを使った商品はこちら

ローズクォーツはパワーストーンとしてだけでなく、パステルカラーの色味により古くから世界中で親しまれている宝石です。ローズクォーツは宝石学的に言うとクォーツの一種で、ピンク色のクォーツを指します。


ローズクォーツの価格も実に様々で、大きさや、内包物のムラや色味によって様々です。パワーストーンとして使われているもの、宝石として使われているものと大幅に異なります。ローズクォーツの多くにはフラクチャーと言われる曇ったような内包物があり、それによって曇ったような半透明で美しいパステルカラーが現れます。その内包物や色味などにより価格が決まってきます。また、ローズクォーツの産地も様々あり、代表的な産地はインドやマダガスカル、スリランカがあげられます。


ローズクォーツは、パワーストーンとしての人気のほうが高く、誕生石としてはあまりメジャーではありませんが、オパールやトルマリンと並び、10月の誕生石のひとつとされています。また、ローズクォーツの和名は一般的には「紅水晶」です。他にも「紅石英」や「バラ水晶」などとも言われています。

*ローズクォーツについてはの詳細はこちら